服装と見た目


ねこ先生がしわ加工のおしゃれなシャツを着たら、
「アイロンくらいかけて下さい。最低ですヽ(`Д´)ノ」と多くの人から大不評だった。


私は、ねこ先生が少しおしゃれに気を遣えるようになったことを喜ばしいと思っていたのだけど…。

…orz


もちろん感覚(センス)の違いはあると思うのだが…、
これが、すらっと背の高いイケメン風のおじさまだったら…
「かっこいい(*´ ▽ `*)オシャレ」
とか、なるんでしょうな。
(少なくともこんなに大不評ではないんだろうなぁと)


なんという、不公平さ。
見た目による差別を痛烈に感じずにはいられない。
そしてそれがどうしようも無い事も。
ねこ先生の見た目もだし、
見た目によって人の反応(対応)が違うということも。


わかっちゃいるけれど、いたたまれない気持ちになった。


でも、負けないぞ〜。
ねこ先生を少しでもおしゃれに改造するのだー。(`・ω・´+) キリッ

(ねこ先生オシャレ改造推進委員会会長 ユコびんの日記より)





2 コメント: (+add yours?)

koozyp さんのコメント...

そうですね〜見た目で差別って確かに厳然と
存在しますよね〜穴の開いたジーンズでも
破れてますよって人とちょっとお洒落〜って人が
今すからね〜だらしなくしているのとお洒落って
紙一重な所が有りますからその辺はイメージの
違いなんでしょうね〜
yucovinaさんはねこ先生オシャレ改造推進委員会会長ですか〜
とすると奥様が副会長ですね〜 じゃ謎の賛助会員という
事でよろしいでしょうか?(えっ募集してない・・・・(^o^))

NOA さんのコメント...

ねこ先生オシャレ改造推進委員会会長さま
副会長にして下さい (*'-'*)

コメントを投稿

コメントはちゃんと読ませて頂きますが、忙しいのでコメント返しはほとんど出来ないと思います。すみません。(それでも良い方はコメントをどうぞ。)